Q CFラミネート工法の仕上げ方法はどのようなものがありますか。
A 通常、CFラミネート工法では、CFラミネートを貼り付けた状態で完了するが、表面塗装を行う場合は、塗料とCFラミネートとの付着性、環境対策、施工事の安全性等考慮して塗装系を選択する。供用中の建屋内では、エマルジョン系が適している。外部の施工では耐候性、耐久性の点で溶剤系塗料が適していると言える。
防耐火を目的とした仕上げモルタル等の施工時には、CFラミネートの表面は緻密で平滑なので以下に示すような処理を行って仕上げ材との一体性(接着性)を図る。
  1. CFラミネートの表面にエポキシ樹脂を塗布した後、珪砂等を散布してCFラミネートの表面に凹凸を形成させ、これを足掛かりとして仕上げモルタルを施工する方法
  2. CFラミネートの表面にSBR系セメントフイラーを塗布し、この表面に仕上げモルタルを施工する方法
  3. CFラミネートの表面にエポキシ樹脂を用いて立毛三次元ネット(商品名:インターネット)を貼り付け、この表面に仕上げモルタルを塗布する方法があり、この方法は連続繊維シート接着工法(CRS工法など)で広く使われている。
このページを閉じる