CFラミネート工法研究会 home

CFラミネート工法 施工手順

(1) 準備

CFラミネートの切断 墨出し、CFラミネートの切断

仕上げ材の撤去、ひび割れ補修、
断面修復などが事前に施工されていることを確認する。

(2) 下地処理

下地処理 コンクリート表面のケレン及び清掃
(仕上げモルタルを溝掘りした例)

(3) CFラミネートの接着

シーカデュア30の塗布 墨出し

CFラミネート接着面の清掃

接着剤の混合

接着剤の塗布

CFラミネートの接着
トレカ(R)ラミネートの接着
トレカ(R)ラミネートの接着

(4) 養生

接着剤の強度発現のために通常2〜3日間養生する。
ただし、強度発現は環境温度によって異なる。

(5) 仕上げ

仕上げ施工 必要に応じて仕上げを施工する。
(塗装、モルタル塗布等)

(溝を樹脂モルタルで埋め戻した例)