CFラミネート工法研究会 home

CFラミネート工法 端部定着

長期荷重に対して補強したCFラミネートの端部は、通常の場合、CFラミネートとコンクリートとの接着力によって定着する。
定着部に壁などの障害物があって、CFラミネートの接着長さが不足する場合や、コンクリートとの接着力によって定着できない場合には、次の3種類を用いて適切に定着する。機械式の定着は定着金物およびあと施工アンカーを用いる。

  1. CFラミネートとコンクリートとの接着力
  2. 定着金物とコンクリートとの接着力
  3. 機械式の定着

CFラミネートとコンクリートとの接着力による定着

定着プレートとあと施工アンカーを用いた機械式定着の例